端末のデータの初期化は必ず行うこと

携帯電話の買取サービスにおいて気をつけたいのは、端末に保存されているデータの存在です。
なぜならデータは店舗や業者のもとでは削除されないからで、第三者の手に渡り、そのまま情報が漏れる可能性があるからです。
なので自分の大切な情報を守りたいと考えているなら、売りに行く前に端末の初期化作業を行っておきましょう。
端末の設定画面より初期化を選択するだけで、すぐに終わります。
時間は3分程度なので、誰でもすぐに行なえます。
また、端末に挿入されているSDカードは予め取り外しておきましょう。
こちらも外部に情報が漏れる原因となりますので、確実に取り外しておくことをおすすめします。
完全にデータを初期化した状態で店舗へ持っていけば、買取を拒否されることなく、場合によっては価格が上がることがあります。
なお、もし初期化作業を忘れてしまった場合は、インターネット経由で初期化する方法もあります。
詳しくはブログやホームページを参考にすると良いです。